宅建対策!通信教育クチコミ情報


通信教育、選ぶならどれがいい?

「宅建試験合格を目指したいが、金銭面やスケジュール等諸々考慮すると、予備校に通う余裕はない」

そんなアナタにオススメなのが、通信教育です。“通信”というと、どうしても「続かない」「何となく不安」といったイメージが付いて回りますが、最近ではそんな状況は一変。今や「宅建」と名のつく通信教育は数多あり、受験生におすすめできる講座はいくつもあります。

フォーサイト

  • 開講講座:バリューセット1(基礎+過去問講座)、バリューセット2(基礎+過去問講座+直前対策講座)、その他単科講座
  • 受講料:人気No.1のバリューセット1(基礎+過去問講座)で約40,000円~

フォーサイト公式サイト

全国平均4.25倍の圧倒的な合格率を誇る実力派スクールによる宅建通信教育。試験に必要なポイントのみに的を絞ったカリキュラム、図表やイラストを駆使した分かりやすい解説テキスト、ハイビジョン講義DVDに定評があります。

受講料もインプットとアウトプットのセットで40,000円台~。
宅建受験生向け通信教育の中では、群を抜いておすすめできる講座です。

ユーキャン

  • 開講講座:宅地建物取引士(宅建)合格指導講座のみ
  • 受講料:63,000円

ユーキャン公式サイト

ユーキャンの宅建通信教育は一講座のみ、受講料も一本のみ。通信教育の受講に不慣れな方や、何を受講して良いか分からない方にも、安心して学べる講座ラインナップが人気です。

テレビCMや折り込みチラシなどでおなじみの大手通信教育会社による宅建講座なら、安心して学べるのが○

受講生の大半は初学者からの挑戦ということで、宅建試験に初めて挑戦する皆さんにおすすめです。ただし、映像や音声での解説講義の提供がなく、テキストのみでの学習が基本の講座です。

クレアール

  • 開講講座:初学者向け完全合格パーフェクトコース、上級者向け上級パーフェクトコース
  • 受講料:スタンダードな完全合格パーフェクトコースで約60,000円~

クレアール公式サイト

「合格必要得点範囲」にのみ的を絞り、効率重視で学習を進める「非常識合格法」が特徴。

短期間で確実に合格を目指せる通信教育として、定評のある講座です。独自の映像コンテンツは、DVDの他、WEB視聴も可能。

オリジナルカリキュラムと最新のメディア活用を組み合わせ、“学びやすさ”が追求された宅建通信教育としておすすめです。