私の“宅建”合格体験記~通信講座編~

教材のレベルと理解度は雲泥の差が!3度目でようやく合格

通信教育のフォーサイトを受講

独学で2度の失敗を受け、3年目はさすがに独学では厳しいと思い、通信講座を受講しようと決めました。
できるだけ費用を抑えたい私は、インターネットの口コミサイトを参考に、講料が安くて教材のレベルが高い「通信教育のフォーサイト」のDVDコースを受講しました。

なぜ、DVDコースにしたのかというと、独学時代にテキストだけの勉強に限界を感じていたから。
フォーサイトのホームページで見たサンプルDVDがとてもわかりやすくて、衝撃を受けたのです。

また、申し込みをした翌日に届くという対応の早さもとても好感が持てました。

DVDを中心に勉強

学習スケジュールの立て方や、効率のよい勉強法などが書かれている「戦略立案編」というガイドブックに載っていたのですが、夜ではなく朝に勉強する方が頭に入りやすいとのこと。

そこで、今まで帰宅後にやっていた勉強を出勤前の朝5時~7時にシフトチェンジ。朝に勉強しているから、残業があっても焦らないし、飲み会にも気兼ねなく参加できます。
なんて、ステキなんでしょう。

肝心の試験勉強は、講義DVDを中心にやりました。
山田先生の講義はわかりやすく、話がとにかくおもしろくて、何度聴いても飽きません。

マンツーマンの授業を受けているような感覚なので、すいすい頭に入っていくのが実感できました。DVDとテキストを繰り返し、そして確認テスト。
試験2カ月前から過去問を解き続け、模擬試験では合格ラインぎりぎりの33点でした。

3度目の結果は…

そして試験では、まずまずの出来。自己採点では36点でした。

そして結果は合格!もし3度目も独学を選んでいたら、おそらくまた不合格だったでしょう。
独学の時よりも試験勉強の期間は1カ月間短かったけれど、今回は初めて自信がありました。

それは通信講座で勉強をしたからです。やっぱり書店のテキストとは教材のレベルが違いますね。
フォーサイト、おすすめですよ。