自分にベストマッチな通信講座を選び出せ!

<宅建試験に勝つために…通信講座の選択法>

通信講座を選ぼうと思って調べてみると、意外と多くの講座があって迷ってしまう人もいるでしょう。テキストの質や講義メディアの質、受講料など、まさに千差万別です。
たくさんある通信講座の中には、残念ながら受講生を確実に合格へと導いてくれるほどの内容ではないものが数多く存在しているのが現実。
せっかく高い受講料を払うのなら、確実に合格できる講座を選びたいものです。
そこで、良い通信講座を選ぶためのチェックポイントをまとめてみました。
いくつかの講座に資料請求をしたら、このポイントを参考に検討してみてはいかがでしょうか。

・教材に講義メディアは付属しているか
・テキストには受講生の理解を深める工夫がなされているか
・サポートはしっかりしているか
・受講料は適切か


宅建試験のような法律系の資格試験は、出題範囲も広くて難解な表現が多いので、テキストや教材に工夫が必要となります。
テキストの内容が出題傾向を意識して絞り込まれていることはもちろん、図や表を使って分かりやすく記載してあったり、重要項目が色分けされていたらより理解が深まるでしょう。問題集やテキストだけでなく、講義を収録したCDやDVDが見られるかどうかも大きなポイントとなります。
さらに、サポートシステムが充実しているかどうかがモチベーション維持の鍵を握っているので、できるだけ多くのサービスを受けられる講座を選ぶことも重要です。
最も気になる受講料についても見極めが必要です。激安な受講料を売りにしている講座は内容もそれなりですし、受講料が高い講座であっても、必ずしも良いとは限らないのが難しいところ。
カリキュラムの内容に対して、受講料の金額が適切かどうかをじっくり検討しましょう。宅建講座の場合、テキストと問題集、講義DVDが付いたコースで5万円前後というのが妥当な金額なのではないかと思います。

次のページへ >>


>必要なものがすべてそろった学習教材


(C) 短期集中で試験に勝つ!宅地試験・合格テク教えます All Right Reserved.
サイト集